TRA

NPOて何なのか?

 1.Non-Profit Organizationの頭文字(非営利団体)  
 2.NPOは民間の団体  
 3.広義の意味で2種類  
   @都道府県からの認証を受けたNPO  
   A法人格はないがボランティア団体や任意団体  

認証NPO法人は

一万八九団体(二月末現在)
毎月三〜四百団体
六割が介護保険・福祉系
社会教育、街づくり、国際協力
行政、企業、大学とNPOとの連携
補助金、行政の委託性、税制
自 立

広義の意味での日米比較
GDP(国内総生産)に占めるNPO比率

日本は3〜4%

米国は8%以上

NPO活動が広がる条件
@小さな政府
A家庭や地域社会活動の社会的基盤が弱い
BNPO法が整備されている
C個人や社会の要求が多様

NPOの自立とは

何をするにも経費はかかる

お金は回ってこない

お金の作れるNPOをめざす

それには企業法人と同じ営利活動もする

上がった利益を株主(NPOでは株主はいない)に還元せず、目的とする公益
的な活動する。

NPO=ボランティア?


NPOに参加すると
会費や交通費などがかかる
土曜、日曜日がつぶれ、休む暇がない
いろいろな勉強をしないとついて行けない
奥さんから嫌みを言われる
ソレデモ
色々な人との交流が生まれる
情熱 今までの知識や経験が生きる
社会貢献なので満足感が大きい
生涯やれる

なぜTRAはNPO法人なのか?

人では組織的な仕組みが作りにくい
法人として企業、行政との契約
色々な人が参加しやすい
社会保険、労災等の加入
助成金、寄付などが受けられる
しかし・・・ 助成金配布団体の多くが福祉、介護向けである